ガードロング GL-110Gは、天然系の食品保存料であるポリリジンを利用した優れた食品保存剤です。

  • ガードロングGL-110Gは少量添加で優れた食品保存効果を示します。
  • ガードロングGL-110Gは食品の風味への影響の少ない製剤です。
  • ガードロングGL-110Gは以下のような食品に利用されています。

菓子類(蒸しパン、カスタードクリーム、ホイップクリーム、ゆであずき)
惣菜類(厚焼き卵、ポテトサラダ、ホワイトソース)

主な成分 ε-ポリリジン グリシン
使用方法 水または調味液に加え、完全に溶解させてから混ぜ込んで下さい。
使用量 商品の全重量に対して0.1〜0.5%を目安にご使用下さい。
食品に添付した場合の表示例 保存料(ポリリジン)、グリシン
保証期間 製造後12ヶ月(未開封)
保管方法 直射日光を避け冷暗所に保管して下さい。
開封後は再度シールをして吸湿に注意して早めにご使用ください。
包装 10kg/ケース

ガードロングGL-110Gの使用例と保存効果

食品種類 食品 使用方法 保存効果
菓子類 蒸しパン 対総材料0.3〜0.5%相当を
予め水に溶解
30℃-72時間
カスタード
クリーム
対製品重量の0.5%相当を
加熱前の牛乳に溶解
15℃-48時間
ホイップ
クリーム
生クリーム重量の0.5%相当を
ホイップ前に添加
15℃-48時間
ゆであずき 全重量の0.5%相当を添加混合 15℃-72時間
惣菜類 厚焼き卵 対材料の0.5%相当を
予め調味液に添加溶解
30℃-72時間
ポテトサラダ 総材料の0.2%相当を
調味液に添加溶解
10℃-7日間
ホワイト
ソース
全重量の0.5%相当を
加熱前に添加溶解
30℃-96時間

保存効果:一般生菌数10⁵/g未満

  • 使用量と使用例、保存効果は代表的なものを示しています。
    お客様の製造レシピ、ラインの状態により必要な使用量、保存効果も異なりますので適宜ご確認の上、ご使用ください。

化学品事業部ライフケミカル部